結ぶ

西川印刷の強み

西川印刷は、4つの取り組みを行っております。

課題のヒアリングを大切にしております。

西川印刷の営業マンが行うことは、まず、ヒアリングです。

とにかく多くのことをお聞かせいただく中で、皆さまの課題を浮き彫りにし、その課題を共有させていただいております。

そうして、皆さまの課題に応じて、我々が長年蓄積してきた経験や、日々学んでいる販売促進に関する知識を活かし、お客様に合った解決策をご提案させていただいております。

ヒアリングの風景

お客様の役に立つ販促媒体づくりに取り組んでおります。

多くの印刷会社が、チラシやカタログ・リーフレットなどの印刷を中心にしている中で、西川印刷は、熊本の印刷会社の中で最も豊富な商品を開発しております。

特に、DM(ダイレクトメール)や1万部以上の情報誌・冊子に関しては九州に数少ない設備を導入し、高品質・低価格・短納期を実現しております。

3)最新の設備で、短納期・低コスト・高品質を実現

2007年の10月。西川印刷では、今後の情報誌・フリーペパー市場を見越し、熊本では初のA横輪転機を導入いたしました。特に10,000冊以上の冊子物に対するコストパフォーマンスが非常に高くなっております。
この他にも、2004年からはダイレクトメール市場を見込み、[圧着DM機・宛名印字機・OCR検査機]。2006年にはまるごとDMを製作する[メーラーDM機]を導入するなど、常に時代の先を読みながら、お客様のお役に立てる機械・設備を導入しております。

A横全判輪転印刷機

4)24時間眠らない工場。

昨年度の2007年。西川印刷の目標は、24時間眠らない工場を目指すことでした。
「24時間眠らない」ことでよりスピーディーで柔軟な対応ができ、これまで皆さまの中で課題であった締め切りや、急な要望に出切る限りお答えできると考えております。

24時間眠らない工場作りは、昨年度ほぼ形を整えることが出来、制作現場・印刷現場において、24時間体制で業務を行っております。

西川印刷のお問い合わせ