育む

個人情報保護

個人情報保護法への取り組み

お客様からお預かりする宛名印字データは責任を持って管理します。当社の個人情報の取り扱いは次のようになっています。

STEP1個人情報をお預かりするときは、書類を取り交わし、契約書の内容を遵守します。

契約書を取り交わして、大切に扱うことを遵守します。

STEP2大切な個人情報は、安心・安全な方法で当社にご入稿いただきます。

個人情報の入ったデータは、下記のいずれかの方法で、ご入稿いただいております。

  1. 当社のFTPサーバーを利用します
    当社専用のFTPサーバーに、ご入稿いただきます。入稿のご連絡をいただくと、セキュリティルームにいる担当スタッフがデータを取得し、すぐに、サーバー内のデータを削除いたします。
    必ず暗号化若しくはパスワード設定をお願いします。(暗号化ソフトをお持ちでない場合、当社から提供します)
    担当営業の様子
  2. 営業マンが直接受け取りに参ります
    その際、当社が持参いたします「セキュリティUSBメモリ」に個人情報を入れてください。 CD-ROMや一般的なUSBメモリは使用禁止とします。
    データを受け取った営業は、寄り道せずそのまま会社へ直行し、セキュリティルームにいる担当スタッフへデータを渡すことを厳守しております。
    必ず暗号化若しくはパスワード設定をお願いします。(暗号化ソフトをお持ちでない場合、当社から提供します)
    担当営業の様子

メールによる個人情報データの入稿は、禁止しております。

STEP3 皆様からお預かりした大切な個人情報は、警備会社と契約しているセキュリティルームでお取り扱いします。

入室できるスタッフは数人の社員に限定しています。入退出時の記帳はもちろんのこと、指紋照合や監視カメラによる24時間監視体制により、厳重に管理されています。

セキュリティルーム内の様子

STEP4

セキュリティルーム内のデータは、お客様から要請がない場合、基本的に委託業務終了後、1ヶ月後に作業者と立会人の二人でデータの消去作業が行われます。消去後は、「データ消去証明書」を発行いたします。

個人情報を取扱う社内ネットワークは専用LANとし、インタネットから遮断しています。又、個人情報を取扱うパソコンは、USB接続が不可能な対策を実施しています。

ポイント私たちは、個人情報保護に対する教育を定期的に実施しております。

ひとりひとりの個人情報保護の意識向上に努めています。